今大会情報

今大会情報

第2回全国盲学校フロアバレーボール大会 福岡大会

目的

全国盲学校の体育を振興し、生徒の体力の向上を図るとともに、
スポーツを通じて積極的な態度と協調の精神を養い、併せて学校相互の交流を深める。

主 催

全国盲学校体育連盟

共 催

全国盲学校長会、全国盲学校PTA連合会、(福)全国心身障害児福祉財団

後 援

文部科学省
九州地区盲学校長会
毎日新聞社「点字毎日」
福岡県教育委員会
日本フロアバレーボール連盟
毎日新聞西部社会事業団
西日本新聞民生事業団
福岡県公立高等学校PTA連合会

主 管

九州地区盲学校体育連盟

主管校

福岡県立福岡高等視覚特別支援学校

協 力

日本経済大学バレーボール部

大会期間

  • 平成30年8月22日(水)
  • 平成30年8月23日(木)
  • 平成30年8月24日(金)

大会日程

第1日目 8月22日(水)

  • 11:45-17:00 受付・公式練習
  • 17:15-17:30 組み合わせ抽選会
  • 17:40-18:30 代表者会議

第2日目 8月23日(木)

  • 9:20 選手・役員集合
  • 9:30-10:00 開会式
  • 10:45-12:05 予選リーグ①②
  • 12:20-13:40 予選リーグ③④
  • 13:55-15:15 予選リーグ⑤⑥
  • 15:30-16:50 予選リーグ⑦⑧
  • 17:05-18:25 予選リーグ⑨

第3日目 8月24日(金)

  • 10:00-11:20 準決勝戦
  • 11:35-12:35 交流試合
  • 12:50-14:10 決勝戦・3位決定戦
  • 14:25-14:40 閉会式

大会会場

福岡県立スポーツ科学情報センター
〒812-0852 福岡市博多区東平尾公園二丁目1番4号
TEL:092-611-1717 FAX:092-611-1600

応援に来られる方へ~大会会場へのアクセスのご案内~

参加資格

全国盲学校体育連盟加盟校に在籍する生徒

参加チーム

各地区(北海道、東北、関東、北信越、東海、近畿、中国・四国、九州)の代表及び主管校の計9チーム

競技方法

予選3ブロックリーグ戦、決勝トーナメント及び順位決定戦各予選ブロック1位の3チームとそれ以外の中から、1チームが決勝トーナメントに進出

競技規則

運用する競技規則は、日本フロアバレーボール連盟発行の「フロアバレーボール競技規則」(2008年4月1日改訂)および大会申し合わせ事項を適用する。

チーム編成

チーム編成は、監督1名、コーチ3名以内、選手12名以内とする。

組み合わせ

試合の組み合わせは、大会第1日目の公式練習終了後に、会場で組み合わせ抽選会を実施し決定する。

表彰

第1位から第3位までのチームを表彰する。
個人賞(最優秀選手賞1名、優秀選手賞2名、敢闘賞1名)を設け表彰する。

大会HP

「全国盲学校フロアバレーボール大会」で検索してください。

個人情報

プログラムに、氏名、性別、写真等を掲載し、公表します。また、マスコミの報道や、HPなどに氏名、写真、映像などが掲載されることがありますので、
いずれもあらかじめご了承ください。また、大会当日は、報道各社の取材が行われることが予想されます。その際、選手個人や、チームへの取材についてはそれぞれ別途判断して、ご対応ください。

申し込み

別紙申込用紙に必要事項を記入の上、下記宛て郵送またはFAXで申し込むこと。
締め切り平成30年7月25日(水)

連絡先

第2回全国盲学校フロアバレーボール大会
福岡大会実行委員会事務局長
教諭 中野弘美
〒818-0014
福岡県筑紫野市牛島151
福岡県立福岡高等視覚特別支援学校内
TEL:092-925-3053 FAX:092-925-5061
E-mail:info@fukuh-vss.fku.ed.jp

このフロアバレーボール大会は、競輪の補助を受けて開催します。

今大会情報について

第2回大会は福岡県で開催します。

応援に来られる方へ

会場へのアクセスをご案内しています。 詳しくはこちらをクリック☞

ページ上部へ戻る